環境省から回答書が届きました

1月16日に当会始めいわき市民4団体が提出した要望書について、回答期限だった1月28日の夜、メールにて環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課指定廃棄物対策チームより回答がありました。


申入れの際に出た質問に対しての文書回答も求めていたため、それらも含んだ内容です。



★要望書(福島県鮫川村焼却実証実験施設について)への回答
http://kaupili.info/iwaki-mirai/docs/130128_answer.pdf


★バグフィルターについて
(ばい煙指定施設設置届出書)
http://kaupili.info/iwaki-mirai/docs/bugfilter.pdf


★安全性資料
(災害廃棄物安全評価検討会について)http://kaupili.info/iwaki-mirai/docs/safety_docs.pdf


★全体配置計画図
(Taro-121225-00R住民説明会資料)
http://kaupili.info/iwaki-mirai/docs/overall_layout_plan.pdf


←2012年12月25日、鮫川村での住民説明会で配布された資料よりも詳細なものを要求していましたが、全く同じものが送付されました。



回答要旨は

1 工事中止は考えていない
2 住民説明会は市からの要請があれば対応する



…あくまでも、住民無視の姿勢ということのようです。


鮫川村でさえ住民説明会もなしに工事が進められ、住民が納得していないにもかかわらず工事は続けられ、焼却するという姿勢。

住民自ら環境大臣(環境省)へ申入れした意義を一切無視した回答となり、非常に残念です。


送付頂いた資料も、安全性を検証する上で不十分なものです。


引き続き、工事中止及び住民説明会開催を求めていきます。



なお、鮫川村焼却炉問題について、鮫川村・塙町・北茨城市・いわき市の住民によるネットワークが立ち上がっています。

どうぞご注目ください。


【鮫川村焼却炉問題連絡会】
鮫川村放射性廃棄物焼却炉計画と問題点(基本情報編)
https://lindoc.jp/docs/4052?fb_action_ids=10200392806439974&fb_action_types=og.likes&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582

[PR]

by iwaki_make_future | 2013-01-29 17:41
line

いわきの未来をつくるのはひとりひとりの市民。その活動の記録。


by iwaki_make_future
line